出金_アイキャッチ画像

 

FX取引で利益を上げたら、最終ステップとなる「出金」を行いましょう。海外FX業者の出金に関してはよく「出金拒否」が懸念されますが、FXジャイアンツにおいては被害に遭ったという話は聞きませんし、私自身も出金トラブルは経験したことがないので安心して下さい。

この記事では、実際に出金を行う際の方法と手順を紹介します。

 

この記事を読むべき人
  • それぞれの出金方法を知りたい
  • どの出金方法が簡単なのか知りたい
  • 出金してから取引口座に反映されるまでにかかる時間が知りたい

 

上記に当てはまる人はぜひ参考にしてみて下さい。

 

注意点
※ちなみに出金に関しては「住所確認書類」が承認されてからでないと行えない決まりになっています。承認されていないと出金されないため、もしかしたら「出金拒否された」と勘違いしてしまう人もいるかもしれません。こういったことを防ぐため、予め住所確認書類を提出し、承認されているか確認しましょう!

 

また、「入金」に関する手順を知りたい人はこちらの記事もどうぞ。

 

「トレーダー側の不備で出金拒否される3パターン」についてもまとめたので、こちらの記事も併せてご覧下さい。

https://fx-giants.com/application/withdrawal-3pattern/

 

FXジャイアンツは出金拒否する?出金トラブルの噂や評判は?

現在、FXジャイアンツにおいて「出金拒否される」などの噂や評判はありません。私も実際にFXジャイアンツで口座開設して証拠金を入れていますが、そういった詐欺行為をされたことは一度もありません。

また、今回は「銀行振込」にて最低出金額である1万円を実際に出金したので、そちらの手順についても紹介しようと思います。

 

FXジャイアンツの取引口座からの出金方法

FXジャイアンツでは以下の方法で出金が出来ます。反映時間や振込手数料はそれぞれ異なるので要注意です。

 

出金方法
  • クレジットカード / デビットカード
  • 仮想通貨
  • 銀行振込
  • ビットウォレット

 

出金方法 反映時間 振込手数料 出金手数料
クレジットカード
デビットカード
2週間前後 無料 無料
仮想通貨 翌営業日 無料 無料
銀行振込 5営業日以内 110円~ 1,900円 / 20万円以下の出金
金額に対して0.8% / 25万円以上
ビットウォレット 翌営業日 無料 ビットウォレットの規定による

 

クレジットカード / デビットカードで出金する方法と手順

クレジットカード / デビットカードで出金する方法
ステップ1:マイページの「出金」から「クレジットカード / デビットカード」を選択する
ステップ2:必要項目を入力する
ステップ3:出金が反映されたことを確認する

 

ステップ1:マイページの「出金」から「クレジットカード / デビットカード」を選択する

※画像はタップで拡大出来ます。

「マイページ>>出金>>クレジットカード / デビットカード」を選択します。

 

ステップ2:必要項目を入力する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

クレジットカードの場合、「出金口座」「出金額」のみ入力必須となっています。「通貨」は日本円しか選べませんし、「追記」は何か伝えておきたいことがある場合だけ入力すれば大丈夫です。

 

ステップ3:出金が反映されたことを確認する

必要項目を入力して【送信】をクリックすると、完了画面に切り替わります。その後、FXジャイアンツから確認メールが届くので内容がちゃんと合っているか確認しましょう。

出金が口座に反映されるまで2週間前後かかりますので、気長に待ちましょう。

 

仮想通貨で出金する方法と手順

仮想通貨で出金する方法
ステップ1:マイページの「出金」から「仮想通貨」を選択する
ステップ2:必要項目を入力する
ステップ3:ウォレットの手順に従って出金を行う

 

ステップ1:マイページの「出金」から「仮想通貨」を選択する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

マイページ>>出金>>仮想通貨」を選択します。

 

ステップ2:必要項目を入力する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

仮想通貨での出金の場合、「出金口座」「出金額」「Eメールアドレス」「ウォレットのアドレス」を入力する必要があります。「通貨」は日本円のみで選択不可、追記事項は入力自由となっています。

 

注意点
「ウォレット」欄には「ウォレットの登録アドレス」を、「Eメールアドレス」欄には「FXジャイアンツに登録しているアドレス」を入力します。
間違えやすいので注意しましょう。

 

ステップ3:ウォレットの手順に従って出金を行う

必要項目を入力したら、FXジャイアンツの画面からウォレットの画面に切り替わります。FXジャイアンツから確認のメールが届くのでその内容を確認し、ウォレットの手順に従って出金申請を行って下さい。

翌営業日には出金が反映されているので、確認しましょう。

 

銀行振込で出金する方法と手順

銀行振込で出金する方法
ステップ1:マイページの「出金」から「銀行振込」を選択する
ステップ2:必要項目を入力する
ステップ3:申請完了メールを確認する
ステップ4:口座状況と銀行口座に反映されたことを確認する

 

ステップ1:マイページの「出金」から「銀行振込」を選択する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

「マイページ>>出金>>銀行振込」を選択します。

 

ステップ2:必要項目を入力する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

銀行振込の場合、「出金口座」「出金額」「銀行名」「支店名」「支店コード」「Swiftコード」「口座番号」「受取人名」を入力するのですが、赤枠で囲った部分については少し注意が必要です。

まず、「銀行名」は英語表記で入力する必要があります。また、「Swiftコード」に関しては金融機関コードと混同しないようにしましょう。「追記」部分は特段記載することがばければテキトーな英語を入力して大丈夫です。上の画像では、銀行名とSwiftコードをあえて誤った状態で入力しています。

もしこのまま「送信」をクリックした場合、画面が全く切り替わらないか、エラーメッセージが出るかのどっちかです。私はエラーメッセージが出たので銀行名とSwiftコードを訂正しました。

 

※画像はタップで拡大出来ます。

英語表記に訂正しました。訂正が完了したら「送信」をクリックしましょう。すると最終確認画面が出て来ます。

 

 

※画像はタップで拡大出来ます。

これが正しい状態となります。この画面が出て来たら全て正しく入力出来ている証拠です。

 

※画像はタップで拡大出来ます。

最後にこの画面が表示されれば出金申請は完了です!

ちなみに「Swiftコード」とは「国際標準化機構によって承認された金融機関識別コードの標準書式」のことで、海外送金を行う際などに使用されます。参考として3大メガバンクのSwiftコードのみ記載しておきます。

 

銀行名 金融機関コード Swiftコード
みずほ銀行 0001 MHCBJPJT
三菱UFJ銀行 0005 BOTKJPJT
三井住友銀行 0009 SMBCJPJT

 

ステップ3:申請完了メールを確認する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

申請が完了したら、メールが届いていることを確認しましょう。私の場合は申請から24時間後ぐらいにこのメールが届きました。

 

ステップ4:口座状況と銀行口座に反映されたことを確認する

銀行振込の場合、銀行口座に反映されるまでに1営業日ほど時間がかかります。ちなみに、マイページの口座状況への反映は2時間ほどかかりました。

 

ビットウォレットで出金する方法と手順

ビットウォレットで出金する方法
ステップ1:マイページの「出金」から「ビットウォレット」を選択する
ステップ2:必要項目を入力する
ステップ3:ビットウォレットの指示に従って出金の申請する

 

ステップ1:マイページの「出金」から「ビットウォレット」を選択する

※画像はタップで拡大出来ます。

マイページ>>出金>>ビットウォレット」を選択します。

 

ステップ2:必要項目を入力する

※画像はタップで拡大出来ます。

 

ステップ3:ビットウォレットの指示に従って出金の申請をする

必要項目を入力したら、FXジャイアンツの画面からウォレットの画面に切り替わります。FXジャイアンツから確認のメールが届くのでその内容を確認し、ウォレットの手順に従って出金申請を行って下さい。

出金申請をした翌営業日には口座に反映されるので、確認しましょう。