TOPページ_アイキャッチ画像

FXジャイアンツ完全攻略ガイド<新装版>とは?

当サイトでは、他の海外FX業者からFXジャイアンツへの乗り換えを検討している方はもちろん海外FX初心者の方の不安や疑問を取り除くべく、運営者である私が実際にFXジャイアンツに登録・利用し、その結果を元に検証を行っています。

 

当サイトで分かること
  • FXジャイアンツの始め方・使い方
  • FXジャイアンツの評判
  • FXジャイアンツで稼ぐノウハウ
  • FXジャイアンツが他の海外FX業者より優れている理由

 

当サイトでは、情報の透明性と公平性を保ち公正中立な検証を行うため、実際に管理人が検証した内容のみを発信します。

FXジャイアンツ完全攻略ガイド<新装版>を通じて、多くの海外FXトレーダ―方のお役に立てれば幸いです。

※当サイトの内容は、2020年1月現在の情報に基づいて作成しています。

 

FXジャイアンツの基本情報&よくある質問まとめはコチラ

 

国内FXと海外FXの違いとは?

海外FXは正式名称を「外国為替証拠金」と言います。FXトレードは国内・海外どちらも「他国の通貨を売買(交換)し、売買時の価格差あるいは金利差によって利益を出す」という仕組みで行われます。

この仕組み自体には違いはありませんが、両者にはいくつか明確な違いがあり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

例えば、国内FXと海外FXの大きな違いといえば以下のようなポイントがあるでしょう。

 

国内FXと海外FXの違い
  • レバレッジ(証拠金率)
  • スプレッド
  • 取引方式
  • 追証(追加証拠金)
  • ゼロカットシステム

 

上記に挙げたポイントは国内FXと海外FXで大きく異なるため、とくに海外FX初心者の方はその違いをはっきりと理解しておくべきでしょう。

また、どちらにもメリット・デメリットがありますが、以下の項目に当てはまる人はもしかしたら海外FXの方が向いてるかもしれません。

 

海外FXに向いてる人
  • 25倍以上のハイレバレッジでトレードしたい
  • シンプルで透明性の高いNDD方式でトレードしたい
  • 追証での借金がこわい
  • ゼロカットシステムに魅力を感じる
  • MAM運用がしたい

 

海外FXでは、国内FXでは実現出来ないことや補償されない部分もしっかりカバーされていることが多いです。

海外FX=危険、というイメージはもう古く、海外FXの方が安全にトレード出来る環境が整っていると言っても過言ではないでしょう。

上に挙げたポイントが気になる人は海外FXの方が向いているかもしれません。詳しくは以下の記事で解説しているので、ぜひご覧下さい。

 

FXジャイアンツの会社概要

運営会社 株式会社Notesco Ltd.
トレードブランド名 FXgiants(FXジャイアンツ)
登記登録 バミューダ(登録番号:51491)
取引時間 月曜日00:00~金曜日24:00のサーバー時間
※サーバー時間:GMT+2(サマータイム時はGMT+3)
サポート メール / リアルタイムチャット(日本語対応可)
お問い合わせ メールアドレス:support@fxgiants.com

 

FXジャイアンツのメリット

メリット1:業界最高峰のレバレッジ1000倍を実現

FXジャイアンでは業界最高峰レベルのレバレッジ1000倍を実現しています。

これが国内FXならレバレッジ1000倍でトレードしても損失した時のデメリットの方が気になってしまいますが、ゼロカットシステムが採用されているFXジャイアンツならレバレッジ1000倍はメリットとして機能する可能性の方が圧倒的に大きいでしょう。

中には驚異の「レバレッジ3000倍」を謳う海外FX業者もいますが、その場合には「200ドルまでの資金制限」を設けているようです。つまり200ドル未満の資金にしか3000倍のレバレッジを掛けることは出来ないということです。

 

ポイント
ハイレバが売りの海外FXでもトレーダーの多くが平均「500倍」ほどのレバレッジでトレードしているという統計も出ているので、最大1000倍あれば十分だろうというのが私個人の見解でもあります。

 

メリット2:契約不要のVPS無料レンタル

FXジャイアンツでは口座開設時に500ドル以上の証拠金を入金することを条件とし、通常月々5,000円かかるVPSが無料でレンタル出来ます。

とくに自動売買(EA)を行う場合、VPSを利用しないとパソコンの電源を切ったと同時に自動売買が止まってしまうため、24時間パソコンを稼働させ続けないといけないというデメリットが発生します。

自動売買(EA)はここ数年で需要が高まっていますので、これを利用しない手はありません。

 

注意点
冒頭でもお伝えしましたが、VPS無料レンタルを利用するには口座開設時に「500ドル分(約53,000円)」の証拠金を入金することが条件となります。入金が済んだら、その旨をカスタマーサポートにメールをして知らせましょう。返信メールでVPS情報が送られて来たら利用可能となります。

 

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

 

メリット3:業界最高峰のスプレッド

国内FXと比べて、海外FXのスプレッドは広くて変動的なのが一般的です。

スプレッドはそのままFX会社の利益となる部分であり、トレーダーからしたらコストでしかない部分なので、もちろん出来るだけ狭い方が良いですよね。

FXジャイアンツでは、海外FX業者の中でも業界最高峰のスプレッドとなっています。ただし、FXジャイアンツは海外FX業者の中ではスプレッドは狭い方ですが、国内FX業者に比べたらまだまだです。しかし、海外FX業者は他のサービス面が充実しているので、スプレッドはあまり気にしないというトレーダーの方が圧倒的に多いです。

 

注意点
スプレッドの狭さだけでFX業者を選ぶのは危険です。海外FX業者にとって唯一の収益源であるスプレッドが狭いということは、何か理由があるということです。そもそも悪質な業者だったり、スリッページのせいで無駄なコストが発生したり、日本人向けのサービスが充実していなかったり…。色々な側面から物事を捉えるようにしましょう。

 

FXジャイアンツの始め方 手順&方法

ステップ1:口座を開設する

情報を入力するだけ。口座の開設自体は1分ほどで完了します!下の記事では口座開設前に知っておくべき知識について解説していますので、ぜひ事前にご覧下さい。

 

ステップ2:口座を有効化する

口座の有効化には「本人確認書類」と「住所証明書類」が必要になります。サイト内に写真をアップロードするだけで済むので、郵送などは必要ありません。アップデートしてから1営業日ほどで口座の有効化が完了されます。

 

ステップ3:MT4をダウンロードする

FXジャイアンツでトレードを開始するには、「MT4(MetaTrader4)」というプラットフォームが必要です。FXジャイアンツでは、PC・iPad・iPhoneなど各デバイス用のプラットフォームを用意しています。

また、FXジャイアンツでは自社開発の「Webtrader4」も提供しており、シンプルなWebインターフェースから複数商品の取引口座へアクセス出来るようになっています。

 

ステップ4:口座に証拠金を入金する

口座の有効化とMT4のダウンロードが終わったら、いよいよトレードのための資金を口座に入金します。FXジャイアンツではクレジットカード・仮想通貨・銀行振込・ビットウォレットで入出金を行うことが出来ます。

詳しい入金方法や手数料、入金反映までにかかる時間については記事をご覧下さい。

 

ステップ5:利益を出金する

入金まで済んだら、あとは実際にトレードするだけです!トレードで上げた利益は口座に出金しましょう。また、基本的な準備が整ったらリスク分散のために追加の口座を開設して複数の口座を持つことをお勧めします。

 

FXジャイアンツの詐欺・出金拒否などの評判は?

海外FXの中には、入金後にトレードで上げた利益を出金させない「出金拒否」などのトラブルを起こす業者がいます。しかし、そういった詐欺行為をするのは99.9%が金融ライセンスを取得していない悪徳業者。

一方、FXジャイアンツはイギリス・バミューダにて企業登録されている正式な登録業者ですので、詐欺行為に加担する可能性は低いと言えるでしょう。

このサイトでは、FXジャイアンツの使い方や始め方、そして運営者である私が実際に利用してみて分かったFXジャイアンツに関する評判や噂のウソ・ホントについて発信しています。海外FX業者およびFXジャイアンツを利用するにあたって疑問を解決したい方、不安を解消したい方はぜひ当サイトをご覧下さい。