【解説】MAM(マム)とは?FXジャイアンツの「オート口座」を使ったMAM運用について
この記事を読むべき人
  • FXジャイアンツの「オート口座」とは?
  • MAM運用ってよく聞くけど一体なに?
  • FXジャイアンツでのMAM運用を使用するメリット、デメリットは?

 

上記に当てはまる方はぜひご覧下さい。

FXジャイアンツの「オート口座」とは、他の海外FXでいう「MAM口座」です。

MAMとは…
MAMとは、自分の代わりにプロの投資家に売買を一任する運用方法(ミラートレード)のことを指します。

自分の口座に資金を振り込んでおくだけで、プロのトレード方法をコピーし売買を自動で行ってくれます。

 

そのため、初心者でも利益を出しやすいという利点があります。

しかし、SNSを覗くと「MAM運用してみたけど全然儲からなかった」「MAMは危険など低評価な口コミが多数寄せられていました。

「FXジャイアンツのMAM運用、気になってるけど使用する価値はある?」

そんな方に向けて、本記事では「オート口座」についてメリット、デメリットなど詳しく解説していきたいと思います。

 

FXジャイアンツの「オート口座」とは

FXジャイアンツには、レギュラー口座とゼロスプレッド口座の他に「オート口座」という種別の口座があります。

※2022年6月現在、FXジャイアンツ公式サイトの口座タイプ一覧に「オート口座」の記載がありませんが、問い合わせたところ「オート口座も開設可能です」という返信がありました。

オート口座とは
オート口座は、FXで一般的に言う「MAM口座」のことです。
オート口座を開設することにより、「MAM運用」を行うことが可能となっています。

 

ただし、FXジャイアンツはMAM口座の提供を行っているだけであって、某FX業者のように自社の自動売買ソフトなどを提供しているわけではありません。

FXジャイアンツのオート口座を介してプロの投資家やファンドマネージャーに運用を依頼するという、ごく一般的なMAM運用の形態となっています。

注意点
ただし、FXジャイアンツでは自社独自の自動売買ソフトを提供していませんが、VPS(仮想専用サーバー)の使用が可能です。

 

そのためEA(自動売買)を使用しやすい環境が整っています。

FXジャイアンツでVPSを無料レンタルする方法もまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

 

MAMの基本知識

特長➀:自動売買の一種

MAM」とは「Multi Account Manager(マルチアカウントマネージャー)」の略で、「自動売買」の一種となっています。

ポイント
自身の代わりにプロの投資家やファンドマネージャーに発注指示を依頼する運用方法。
プロの投資家が行った取引が、そのまま自分のMAM口座に反映される仕組みとなっています。
いわゆる「ミラートレード」「コピートレード」と呼ばれる類です。
プロに取引を一任するため、パソコンに張り付く必要がありません。忙しい人でも利益を出すことが可能です。

 

MAMのほかにも、EAを使った「自動売買」もあります。

EAとは「Expert Adviser(エキスパートアドバイザー)」の略です。過去のトレードデータをもとに利益が出るようプログラミングされたシステムを指します。

ポイント
EAは種類が豊富にあり、利益が出るEAを見つけるのが大変です。
また、EAを使用する場合は24時間365日PCを起動させる必要が出てきます。※PCが落ちると自動売買がストップしてしまうため。
FXジャイアンツではVPSの無料レンタルを行っており、それを利用することでPCが起動していなくても自動売買が行われます。

 

EAを使用してのトレードも検討している方は、【EAトレーダー必見】FXジャイアンツでVPSを無料レンタル・有効化する方法&手順も合わせてご確認ください。

 

特長➁:資金の持ち逃げはない

MAM運用で最も注目なのは発注相手に資金を預ける必要がないということです。

トレーダーの取引が自分の口座に反映される仕組みなので、一般的に懸念される「資金の持ち逃げ」の心配はありません。

注意点
「資金の持ち逃げ」の心配はありませんが、「悪質なMAM」は存在するため注意が必要です。

 

悪質なMAM運用による事件

2020年11月から運用が開始された「ギアシステム」というMAM。

勝率80%、平均月利12%という利点や人気投資家Youtuberによる宣伝で、多くの人が利用をしていました。

しかし2021年11月6日、一晩で資金が溶けて「破綻」するという事件が発生。

SNSは被害報告で炎上。総被害額は数十億円になるとも言われ、「被害者の会」も立ち上げられました。

ギアシステムを提供していた海外FX業者「Trading Forex」は、以前より詐欺疑惑が高い業者として名前が挙がっていた業者。

ギアシステムの破綻も「計画的に利用者の資金を溶かしたのでは?」「Youtuberは業者からの紹介報酬をもらうために宣伝していた可能性がある」という疑惑が浮上しています。

詐欺と疑われていたポイント
  • 金融庁からの警告
  • 出金問題の多さ
  • 金融ライセンス未取得

 

気になるMAMがあったら、まずは海外FX業者に疑わしい点がないか調べる必要があります。

 

FXジャイアンツは危険な業者ではない=安心してMAM使用可能

FXジャイアンツは出金トラブルの報告はなく、安全性の高い業者です。

FXジャイアンツの安全ポイント
  • 出金拒否、口座凍結などトラブルの報告ナシ
  • FXジャイアンツの親会社は、取得難易度が世界一高い「FCA」の金融ライセンスを所持

 

FXジャイアンツの安全性・信頼性が気になる方は、評判を検証した記事がありますので、そちらをご覧ください。

 

特長➂:プロの投資家の取引履歴が見れる

MAM口座内のみで取引きが行われるため、口座の所有者はプロの投資家の取引履歴を全て見ることが出来ます。

そのため、プロの投資家の手法・ロジック・ノウハウを垣間見て学ぶことが出来るということになります。

しかし、これがプロの投資家からすると大きなデメリットとなる可能性があるのです。その理由が以下になります。

注意点
MAMの利用者にはあえてプロの投資家に運用を任せてノウハウを盗もうとしている人が少なからず存在します。
そのため、本当に優秀なプロ投資家はノウハウを盗まれるのを恐れ、MAMを利用しません。
つまり、本当に勝てる優秀な投資家を見つけるのはかなり難しいということになります。

 

ちなみに「PAMM(パム)」とは?

FXについて調べていると「MAM」のほかに「PAMM」というワードを目にするかと思います。

PAMMもプロの投資家に資金を運用してもらう方法の一種です。

MAMとの違い
投資家の行った取引履歴を見ることができない。

 

トレーダー目線で考えれば取引履歴を見れるMAMの方が安心感があります。

しかし、プロの投資家からしたらノウハウの流出が防げるPAMMの方がメリットが大きいかもしれません。

ただしPAMMの場合、どんな取引が行われたのかトレーダー側は内容を知ることが出来ないため、透明性に欠けるというデメリットもあります。

そのため、MAMを利用したほうが安全性・信頼性が高いといえます。

 

MAM(マム)での利益の出し方

MAMは記事冒頭の基本知識で説明したとおり、自分自身で取引は行わず、プロの投資家に運用を一任します。

MAM運用(オート口座)の流れ
  1. 開設したオート口座に自分の資金を振り込む。
  2. プロ投資家の口座は「親口座」と呼ばれ、自身のオート口座に紐づき、親口座で行われた注文取引が残高に応じて行われる。

 

親口座のコピートレードになりますので、親口座が利益を上げればトレーダー側のMAM口座も投資額に応じて利益が上がります。

利回りは親口座と同じです。

注意点
運用を依頼した相手がプロの投資家とは言え、必ず勝てるとは限らないというのも懸念しなければいけないポイントです。

 

損をしたり、収益が出ない可能性もあります。

その場合、依頼相手の投資家はもちろん、トレーダー側にも利益は発生しません。

MAMは取引履歴が筒抜けになってしまう点から、手法を盗まれたくないプロの投資家は避けがちです。

そのため勝てるプロ投資家が見つけにくく、SNSでは「MAMを利用したけど溶かされただけ」「もう二度と利用しない」という声がありました。

 

MAM(マム)で発生する手数料や報酬

MAMはプロの投資家に取引を任せる運用のため、やはりそれなりの手数料や報酬が発生します。

MAM口座における手数料は利益分の約15~30%が相場です。

この手数料は投資家への報酬となります。

当然、無料でやってもらえるわけではありません。

注意点
ただし、もし損失を出した場合にはプロ投資家の報酬は0円となります。
結果によって報酬が変わるので、投資家側も真剣に取引を行ってくれるでしょう。

 

ちなみに、これまでの成績が良い投資家ほど報酬が高く、成果があまり出ていない投資家は報酬が安い傾向にあります。

 

MAM(マム)のメリット・デメリット

メリット

MAM運用のメリットには以下のような点があります。

MAM(マム)のメリット
  • FX初心者や裁量取引に自信がない人でもプロのトレードが出来る
  • 自身でトレードをする時間が取れなくても取引が出来る
  • EAなどの完全プログラムに抵抗のある人にはちょうど良い
  • 依頼相手の投資家に資金を預ける必要がない
  • プロの投資家のトレード履歴を見て学ぶことが出来る
  • EAのようにVPSなどを設定する手間がかからない、利用が簡単

 

とくに下3点はMAM運用における最大のメリットだと思います。

裁量取引に自信のないトレーダーからしたらかなり魅力的なのではないでしょうか。

自分よりも実力のある投資家に取引を完全に任せられる上に、ノウハウを間近で確認することも出来る。しかも利用方法も簡単。

とくに設定が簡単なのはかなり大きなメリットです。

例えばEA(自動売買)を使用する場合…
自分でVPSをダウンロードしたり、ファイルをコピペする必要があります。
場合によっては自分でVPSのサーバーを契約するところから始めなければなりません。

 

FXジャイアンツではVPSを無料でレンタルすることが出来ます。EA利用を迷われてる方は【EAトレーダー必見】FXジャイアンツでVPSを無料レンタル・有効化する方法&手順もチェックしてください。

EAと違い、FXジャイアンツのMAM運用はオート口座を開設さえしてしまえば面倒な設定は一切不要となっています。

初心者でも比較的手の出しやすい運用方法だと思います。

 

デメリット

一見、かなり便利そうなMAM運用ですが、やはりデメリットは存在します。

MAM(マム)のデメリット
  • 収益に応じて手数料や報酬が発生する
  • 投資家が負ければ当然自分も負ける
  • トレーダー側は一切取引に干渉することが出来ない
  • そもそも利益を出し続けられるプロの投資家を見つけるのが難しい

 

上2点に関しては、もう仕方がないとしか言えません。

他人に運用を任せるのですから報酬が発生するのは当たり前ですし、FXに関しては人間でも機械でも負ける時は負けます。

あと心配なのは「トレーダー側は一切取引に干渉することが出来ない」ということですね。

「自分ならここでロスカットする!」と思うような危ない場面でも、一度依頼してしまったら途中で干渉することも取引をストップすることも出来ません。

そして、本当に問題なのは「そもそも利益を出し続けられるプロの投資家を見つけるのが難しい」ということ。

これは本当に難しいです。先にも述べましたが、本当に優秀な投資家はノウハウを盗まれるのを恐れるため、MAM運用を利用しません。

注意点
そもそもFXトレードにおいて勝ち続けている投資家の割合は全体のたった10%と言われています。
その中から自分の資金運用を任せられる投資家を見つけるのは至難の業です。

 

MAM(マム)は合法?違法?

海外FX業者がMAM口座を提供するのは違法ではない

「MAMは違法」「国内FXでも海外FXでもMAMは違法だ」という主張をしている記事を多く見かけます。

確かに日本の金融法では投資の判断を第三者に任せ、資産運用をすることは禁止されています。

そのため国内FXでMAM運用を提供している業者はいません。

しかし、海外で運営されているFXであれば、日本人がMAM運用を利用しても問題ありません。

 

投資家が無登録の個人の場合は違法

金融商品取引法の投資運用業に登録していない個人が運用者としてトレーダーに代わってMAMを行うことは違法となっています。

要するに、依頼相手の投資家が投資運用業に登録していない場合、こちらも違法行為に加担したことになるということです。

しかもこれは、国内FX・海外FXどちらにおいても共通事項となっています。

注意点
これがバレた場合、罰則を受けるのは無登録でMAMを行った投資家だけだと思われがち。
トラブルに巻き込まれる可能性もあるので運用を依頼する相手はしっかり見極める必要があります。

FXトレードはご存知の通りグレーゾーンな部分も多く、現状「黙認」されている状態です。

 

投資運用業に登録するのは至難の業

「とりあえず投資運用業に登録している投資家を探せば良いのね!」と思われた方もいるかもしれませんが、実はそんな簡単な話ではありません。

実は、投資運用業への登録は株式形態で行う必要があり、登録までのハードルがなかなか高いものになっています。

注意点
  • 個人でMAMの運営を行っている人はほとんどが法律違反
  • 法人形態でMAM運用を行っていたとしても、投資運用業には無登録の可能性あり

また、プロ投資家だと名乗り勧誘を行う悪質な人もいるので注意が必要です。

彼らは「初心者でも簡単に稼げる」「他のMAMよりも勝率が高い」と勧誘し、IB報酬(業者から得られる紹介報酬)を受け取ることを目的としています。

破綻し大炎上したMAM「ギアシステム」は、Youtuber投資家テツFXライクによる宣伝で利用者が急増。

本人達は「自分も被害者のひとり」と言っていますが、IB報酬目的の勧誘と疑われています。

※有名だったMAM「ギアシステム」の詐欺疑惑事件の詳細はこちらから。

 

FXジャイアンツならオート口座を開設するだけで簡単にMAM運用が可能

FXジャイアンツでは、口座を開設するだけですぐにMAM運用が行える環境が整っています。

自分でプロの投資家を探す必要はありません。

FXジャイアンツのオート口座(MAM口座)を介してMAMのサービスを提供する会社が別で存在。

そのため、トレーダーが個人で投資家を探す必要はないそうです。

大手他社のGemForex社では自社で自動売買ソフトを販売しているようですが、FXジャイアンツではソフトの販売は行っておらず、MAM口座を提供するのみです。

 

まとめ

FXジャイアンツのオート口座とは…
  • 他の海外FXでいう「MAM口座」のこと。
  • MAM=自分の代わりにプロの投資家に売買を一任する運用方法(ミラートレード)
  • 海外FX業者を利用してMAM運用を行うことは違法ではない
  • 自分の口座に資金を預けるので持ち逃げされる心配がない
  • 詐欺目的のMAMも多い中でFXジャイアンツは安全性・信頼性が高い

 

いかがでしたでしょうか。ここまで一般的なMAM運用の解説をしました。

そもそもMAM口座の開設を提供している海外FX業者が少ないので、FXジャイアンツのオート口座によるMAM運用は非常に注目度の高いものになると思います。

(大手XM社でもMAM口座の取り扱いは無いんですよね…。)

口座の開設だけしてしまえばあとは全てプロにお任せするだけなので、FXトレードの取引方法の中では簡単な部類に入ると思います。

それぞれメリット・デメリットはあるものの、自身の裁量取引に自信のない人は一度利用してみても良いかもしれません。

気になった方は是非、下のボタンから口座を開設してみてください。