追加口座のメリット・デメリット_アイキャッチ画像
この記事を読むべき人
  • どうしてプロトレーダーは追加口座を持つの?
  • 追加口座を持つメリットが分からない
  • そもそも追加口座にどんな意味があるのか知りたい

FXジャイアンツをはじめ、多くのFX会社では複数の口座を持つことが可能です。

FX初心者の方には「そもそも1つのFX業者内で複数の口座を持つ意味が分からない」という方もいると思います。

しかし、プロトレーダーの大半は複数の口座を持っています。

なぜなら複数の口座を持つことは効率良くトレードすることに繋がっているからです。

そこで、この記事では複数口座を持つことのメリット・デメリットを解説していきます。

注意点
ネットで「FX 複数口座」などと検索すると「複数口座を開設する=複数の海外FX業者で口座を開設する」という意味合いの記事が検索結果に引っ掛かります。
ですが、この記事では「1つのFX業者内(FXジャイアンツ)で追加口座を開設すること」について解説しますのでご注意下さい。

 

そもそも追加口座とは?

文字通り「追加の口座を開設すること」「複数(サブ)の口座を持つ」ことを意味します。

一般的に現役トレーダーの9割以上は複数口座を持っているといわれています。

 

追加で口座を開設するメリット

FXジャイアンツに限らず、海外FXにおいて追加口座・複数口座を持つことのメリットは以下の通りです。

追加口座を持つメリット
  • 口座ごとに投資スタイルを変えられる
  • 損益管理がしやすい

 

口座ごとに投資スタイルを変えられる

口座ごとに投資スタイルを変える」というのは、例えば以下のような点が当てはまります。

口座ごとに投資スタイルを変えるとは?
  • 裁量トレード」と「自動売買(EA)」で口座を分ける
  • 低レバレッジ」と「ハイレバレッジ」で口座を分ける
  • 手法・戦略ごとに口座を分ける
  • 基本通貨を使い分ける / 通貨ペア別に使い分ける

多くの海外FXでは口座ごとに最大レバレッジ数や最大注文数などが異なります。

FXジャイアンツも「レギュラー口座」「ゼロスプレッド口座」「オート口座」の三種類があり、それぞれ特徴が異なります。

各口座の特徴について知りたい方は【STEP1】FXジャイアンツのライブ口座開設方法&事前に知っておくべき基礎知識をチェックしてください。

 

FXジャイアンツでオススメする口座の分け方

裁量トレード用」と「EA(自動売買)用

FXジャイアンツではEA(自動売買)が可能です。

またFXジャイアンツは条件を満たした方にVPSの無料レンタルを行っており、EAトレーダーにうってつけの業者です。

VPSの無料レンタル方法については下記の記事に掲載していますので、気になる方はご確認ください。

 

EAはトレードで勝てるようにプログラミングされているため、初心者でも利益を得やすいです。

しかし、自動売買のため、自分の頭で考えることがなくなり取引の相場観が身につかないというデメリットもあります。

また、あくまでプログラムのため突然の市場変動に対応できず、大きな損失に繋がるケースもあります。

相場観を失わない、大きな損失に備えるためにも、自分の裁量で運用する口座も持っておくといいかもしれません。

 

低レバレッジ用」と「ハイレバレッジ用

「ハイレバレッジのほうがいいのではないか?」

そう考える方もいるかもしれません。

実際、国内FX業者の場合は金融庁の規則によりレバレッジ25倍までと決まっているのに対し、海外FX業者の場合は最大で5000倍の業者も存在します。

FXジャイアンツは、ゼロスプレッド口座が最大1000倍のレバレッジとなっています。

また「ゼロカットシステム」を採用しており、国内FXのような追証を求められる心配はありません。

「少ない資金で、一攫千金を狙いたい」という方にはハイレバレッジの取引がオススメです。

ポイント
ただし、ハイレバの取引はギャンブル性が高いので注意が必要です。

 

低レバレッジの場合、大きな利益は出しにくいですがロスカットされにくく、急激な損失を抑えることができます。

「ハイレバで取引してみたいけど、大きな損失は怖い」という方は「低レバレッジ用」と「ハイレバレッジ用」の口座を持つことをオススメします。

 

トレードスタイルによって口座を分ける

FXトレードには4つの取引スタイルがあります。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • ポジショントレード

短時間の間に何度も取引を繰り返すことで利益を出す「スキャルピング」は「サーバーに負荷がかかる」という理由で禁止にしている業者が多いです。

しかし、FXジャイアンツではスキャルピングが禁止されていません

ゼロスプレッド口座は低スプレッド、おまけにレバレッジ1000倍とハイレバでスキャルピングを行うことも可能です。

「今までデイトレードしかやってこなかったけど、スキャルピングにも挑戦したい」

そんな方は是非、追加口座を開設してみてください。

 

「円建て」と「ドル建て」

FXでは商品の代金をどの通貨で支払うかによって、円建て、ドル建てが決まります。

円建て、ドル建てにはそれぞれメリット・デメリットが存在し、「どちらで買えばいいんだ?」と迷う方も多いのではないでしょうか。

しかし、複数の口座を持つことによって円で買うこともドルで買うことも可能になります。

 

損益管理がしやすい

取引スタイルごとに口座を分けておくことにより、損益管理がしやすくなります。

ポイント
例えば、「デイトレ・スキャルピング用」と「スイングトレード用」など、期間や性質の違うトレードごとに口座を分けておきます。
すると口座資金の管理やポジション調整が一目で分かるようになり、スムーズに戦略が立てやすくなります。

反対に、このように性質の違うトレードを1つの口座でやってしまうと資金管理がごちゃごちゃしてしまいがちです。

口座を分けてポジション調整などをしっかりと行い、資金管理をすることでスムーズなトレードが可能となります。

 

追加口座・複数口座を開設するデメリット

追加口座を持つデメリット
  • 資金が分散するから大きなポジションが持てなくなる

複数の口座を持った場合、自分の資金を分散させる必要があります。

そうなると、大きなポジションを持つことが出来なくなる可能性があります。

特に少ない資金でトレードしている人は十分な証拠金率を保てなくなる場合があるので注意が必要です。

FXジャイアンツの最低必要証拠金
最低証拠金はレギュラー口座、ゼロスプレッド口座ともに500ドル(日本円で約64,000円 ※2022年5月現在)となっています。

 

FXジャイアンツで追加口座を開設するには?

追加口座の開設はとても簡単で、たった30秒で追加口座の申請が可能です。

追加口座の開設方法
  1. マイアカウントから追加口座の申請をする
  2. 口座の種類を選択する
  3. 申請が承認された&口座が有効化されているかを確認する

書類を提出必要もなく、たったの3ステップで追加口座の開設が可能です。

是非少しでも複数の口座の運用が気になっている方は、追加口座を開設してみてください。

追加口座の開設手順について、画像付きで説明している記事がありますので、そちらをご覧ください。

 

複数口座のメリット・デメリットまとめ

メリット

  • 口座ごとに投資スタイルを変えられる
  • 損益管理がしやすい

デメリット

  • 資金が分散するから大きなポジションが持てなくなる

冒頭でお伝えした通り、9割以上のトレーダーが複数口座を持っています。

FXジャイアンツはスキャルピングや両建てが禁止されておらず、いろいろな手法が試せるので、追加口座の開設がオススメです。

追加口座の開設にかかる時間もたった数分なので、少しでも気になった方は是非、追加口座を開設してみてください。

追加口座の開設方法については【所要時間30秒】FXジャイアンツで追加口座を開設・有効化する方法を解説をご覧ください。