口座開設_アイキャッチ画像

 

このページではFXジャイアンツでのライブ口座開設の方法&手順を画像付きで解説します。口座の開設と言っても店舗に出向いたりする必要ありませんし、ネット上で実質1~2分ほどで完了します。

また、開設したからと言ってすぐに取引をスタートする必要もないので、「とりあえず開設してみるかな」ぐらいの気持ちで開設しても大丈夫です。

 

この記事を読むべき人
  • FXジャイアンツの口座を開設するか悩んでいる
  • 公式サイトの説明だけでは開設が出来ず、途中で断念してしまった
  • 口座開設に必要な書類などを事前に知っておきたい
  • 事前に予備知識が欲しい

 

これらに当てはまる方はぜひ読んでみて下さい。

記事の前半では口座開設の手順について、後半では事前に知っておくべき基礎知識を解説しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。また、「すでに口座の開設は終わってるよ~」という人は、こちらの【STEP2】の記事をどうぞ。

 

FXジャイアンツで口座開設する方法&手順

FXジャイアンツでの口座開設の流れ
ステップ1:必要事項を入力する
ステップ2:申請の完了を確認する
ステップ3:ライブ口座開設完了のメールを確認する

 

ここでは順を追って一から口座開設の方法を解説します。全部で3ステップありますが、数分で終わる作業なので誰でも簡単に開設出来ますよ。

 

ステップ1:必要事項を入力する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

まず公式サイトへ行き、「口座開設はこちら」を開いて必要事項を入力します。入力した項目が全て有効であれば、入力ボックスの枠がグリーンで囲まれます。

 

口座開設のポイント
  • 名前はローマ字で記入する
  • メールアドレスは生きているものを使う
  • 口座種類は「レギュラー口座」か「オート口座」、「ゼロスプレッド口座」を選択(自動売買(EA)をするトレーダーはゼロスプレッド口座がおすすめ)

 

ステップ2:申請の完了を確認する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

この画面に切り替わったら口座開設の申請は完了となります。口座開設にかかった時間は約1~2分ほどですので、口座の開設自体は簡単に出来ることが分かりますね。

 

ステップ3:ライブ口座開設完了のメールを確認する

 

※画像はタップで拡大出来ます。

口座開設が完了したら、まず3通のメールが届きます。その中に「ライブ口座が承認されました」という件名のメールがあり、これがライブ口座開設完了のお知らせとなるのでしっかり確認しましょう。

内容はこんな感じ↓です。

 

 

※画像はタップで拡大出来ます。

 

注意点
ライブ口座開設完了のメールには「口座番号」や「パスワード」「サーバー情報」が記載されているので、紛失しないようにしっかり保存しておきましょう。

口座有効化に必要な書類

ちなみに、「必要書類のご案内」のメールには口座の有効化に必要となる書類の案内が記載されています。書類は郵送などで送る必要はなく、サイト内で書類の写真をアップロードするだけで完了します。

FXジャイアンツでは以下の書類が必要となるので、事前に用意しておきましょう。

 

口座有効化に必要な書類
1:本人確認書類
パスポート・身分証・運転免許証のいずれか
2:住所証明書類
直近の公共料金請求書・銀行口座残高証明書・地方公共団体発行の地方税納付書・もしくはその他過去6ヶ月以内発行の公的書類
注意点
全ての必要書類の提出が完了するまで、サイトのマイページでは一部機能のみしか利用出来ません。また、必要書類に不備があると口座開設や出金処理に遅れが生じることがあるので、事前によくチェックしておきましょう。

 

ライブ口座開設前に知っておくべき基礎知識

ライブ口座を開設するにあたって、事前に知っておくと役立つ基礎知識がいくつかあります。

これからFXジャイアンツでの口座開設を考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

 

ライブ口座開設前に知っておくべき基礎知識
  • 口座は最大何個まで開設可能?
  • FXジャイアンツの口座開設可能な時間帯
  • 選ぶべき口座のタイプ
  • 電話番号は何で必要なの?
  • リアルタイムチャット機能
  • VPS無料サービス

 

上記で挙げたポイントについて、1つずつ説明します。

 

口座は最大何個まで開設可能?

FXジャイアンツでは「レギュラー口座」「ゼロスプレッド口座」共に、で最大5個ずつ口座を開設することが可能となっています。

この情報は公式サイトには記載されていないので、私が実際にサポートに問い合わせて聞きました。

ぜひ参考にして下さい。

 

 

※画像はタップで拡大出来ます。

 

FXジャイアンツの口座開設可能な時間帯

口座開設は24時間365日可能となっていて、開設の操作自体は1分ほどで終了します。

ただし、口座開設の後の「口座有効化」に関しては公的書類のアップロードが必要となり、審査に1営業日ほど時間がかかるので注意が必要です。

 

選ぶべき口座のタイプ

FXジャイアンツには「レギュラー口座」と「ゼロスプレッド口座」、「オート口座」があります。レギュラー口座は手数料が実質的にスプレッドに含まれていて、ゼロスプレッドはスプレッドがないのですが、その他の部分で取引き手数料が発生します。

また、レギュラー口座とオート口座では最大レバレッジが変わります。レギュラー口座の最大レバレッジが1000倍なのに対して、オート口座の最大レバレッジは500倍です。自分にとってどちらのトレードの方がやりやすいかで判断すると良いでしょう。

レギュラー口座

レギュラー口座は取引手数料が元からスプレッドに含まれているため、手数料が無料となる口座です。最大レバレッジが大きいので少額でのトレードを行う方や、裁量トレードをメインに行う方に適しています。

ゼロスプレッド口座

対して、ゼロスプレッド口座はスプレッドが無いのが特徴ですが、その他の部分で取引手数料が発生します。「自動売買(EA)」を利用する人はスプレッドが小さい方が有利なので、ゼロスプレッド口座を選ぶと良いでしょう。

オート口座

「プロのような取引がしたい」「だけど完全なプログラムを使うのは嫌だ」「トレードする時間が取れない」そんな人におすすめなのがオート口座です。難しい設定などが不要で誰でも自動売買が行える、いわゆる「MAM口座」となっています。

レギュラー口座かゼロスプレッド口座を開設済みの人であれば所要時間15分ほどで開設出来るので、ぜひ利用してみて下さい。

 

電話番号は何で必要なの?

口座開設時の電話番号って必須なの?と思う方もいるかもしれませんね。

口座開設の時に本人確認として電話がかかって来ることはありませんし、その後悪用されることもありません。ただし、緊急時の本人確認情報として利用される可能性があります。

規則違反を犯した場合や、口座が凍結してしまった場合など、緊急で本人確認が必要な場合には電話がかかってくる可能性があります。

 

リアルタイムチャット機能

口座開設後にはリアルタイムチャット機能を使えるようになります。24時間365日、カスタマースタッフが即時対応してくれるので、急な困り事があった時でも安心です。

チャットの一言目は英語で始まることも多々ありますが、「日本語でお願いします」などと返信するとすぐに日本語対応してくれるのでぜひ試してみて下さい。

 

VPS無料サービス

FXジャイアンツでは、ライブ口座開設時に500ドル以上の証拠金を入金すると、無料でVPSが使えるようになります。通常このVPSは月額5,000円かかりますが、口座開設時に条件を満たすとなんと永久無料になるそうです。

メールにVPSの情報が記載されているので、メールが届き次第すぐに利用が可能となります。

とくに自動売買(EA)を行うトレーダーにとっては嬉しいサービスです。

 

まとめ

この記事では口座開設の方法と手順、および口座開設に際して事前に知っておくべき基礎知識を知って頂けたかと思います。

口座開設自体は2分ほどで完了しますが、自分はどっちの口座タイプを選ぶべきなのか、また口座の有効化に必要な書類なども予め把握しておくことで今後の流れがスムーズに運びます。

口座を開設したからと言ってすぐに入金・トレードを開始しなくてはいけないなどの制約はありませんが、すぐにトレードを開始したい!という方は不安なことや疑問点は徹底的に解消しておきましょう!

疑問点の解消にはぜひ当サイトをご利用下さい。

 

今すぐFXジャイアンツで口座開設する